FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

服屋さん

たまに、買い物に行くとねぇ、服屋さんの店員さんが暇そうにしてることが多いねぇ。
デパートの衣服の売り上げが伸びないって、
テレビで特集組むほど売れてないみたいだねぇ。

だからすぐバーゲンやっちゃう、そしたら利益が少ないから大ピンチ。

じゃあ、みんな服買ってないのかねぇ?。
で外歩いてる人いないよ。
ボロボロの服着てる人も見ないねぇ。特殊な人以外は。

どこかで買ってるよねぇ。

ユニクロか?


どうして、そこそこ値の張る服が売れないのかねぇ。

それはねぇ、欲しくならないからじゃあないの?

だってねぇ、僕なんかが服買いに行くとね、好きな服探すって言うより、
着れる服探すって感じなんだねぇ。

僕らのように特殊な体型を持つ生物に限って、お洒落になりたいんだよ。

でも売ってる服は、
「こんなの着れる人って、安物着てもカッコ良く見えるじゃないの?」
って服ばっかり。

安物着ても高い服に見える人ばっかり相手にしないで
高い服着ても安物の服に見える人がそれなり見える服作れってんだよ。


こんな話があるよ。
過疎化が進んだ高齢者が多い街なんだけど、
その町の商店街に、おばちゃん2人でやってる服屋さんがあるんだ。
その店でねぇ、オリジナルの服を作ったんだねぇ。
そしたら、ばあちゃん達が殺到してバカ売れしてるんだよぉ。

その服はねぇ、背中の『すそ』が長くなってるんだよ。
男の人の、ワイシャツみたいで、前と後ろの長さの違いを自然につなげた感じの服なんだねぇ。

おばあちゃんて腰が曲がってるだろう。
だから普通の服だったら背中が出ちやうんだねぇ。
おばあちゃん達はそれがイヤでイヤでどうしょうもなかったんだ。
まさに着る側に立った発想だよ。

僕の体型に合わせて、ひょうたんみたいな形の服作れ」とは言わないけどねぇ、
僕らのようなスタイルの人をないがしろにしなでほしいもんだねぇ。

僕らみたいの相手にしたらになるよ~。
だって、バーゲンでは服買えないんだからねぇ。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/18(土) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色落 1 | ホーム | 苦手>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/37-a2e7bdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (270)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (582)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (51)
芸能 (110)
グルメ (101)
ヘアケア (91)
スポーツ (110)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (100)
釣り (71)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR