FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

学生時代

もうすぐ、卒業のシーズンだねぇ。
専門学校なんかは、卒業生の技術発表会なんていうのもあるね。

卒業アルバムなんかも出来上がる頃だねぇ。

僕はねぇ、美容学校の卒業アルバムに作品が載ったんだよ。
それは、着付けの創作帯だったよ。

僕は全く出来ないから、となりの人を真似しようと思ったんだねぇ。

キャンディの包装紙みたいな可愛いやつにしようと思ったよ。

でも、出来上がったら、つぶれてしまって、予定と違ってしまったんだよ。

先生に「題名は?」て聞かれたよ。
帯が茶色だったから
「わかさいもです」って答えたら
なんだか、先生に絶賛されちゃったんだねぇ。

なんだか、懐かしいねぇ。

僕らの学校は1クラスに100人ちょっと居たよ。
その中に男8人しか居ないから、着付けの授業で先生が
「はい、脱いで~。」って言うと
脱いじゃう。男居るのに。
下着姿になっちゃうんだねぇ。

それ見て、山田君は喜んでたような気がするねぇ。
前にこのブログに登場した、あのや~まだ~

僕はねぇ、着付けの始めての授業のときにモモヒキをはいて行ってしまったんだよ。
真冬で寒かったからねぇ。
そのモモヒキ姿を発見した女子はモモヒキを引っ張りにくるんだねぇ。
しかも下着姿のままで
変だろう?
なんだったんだろうね。


そんな女子まみれの専門学校だったけど、山田君はモテた記憶がないねぇ。

山田君はいつも寝ていたよ。でもサボってた記憶もないよ。
君は、真面目だったの?不真面目だったの?

山田君は男子生徒の中で唯一美容室で働きながら学んでいたねぇ

今考えると、遊ぶ事しか考えていなかった僕達より、
山田君は一歩先に技術職の厳しい世界に踏み込んでいたんだねぇ。
そして僕たちより早く踏み出したあの一歩は、果てしなく大股たっだことに今更気が付いたねぇ。

山田君、油断したらいかんで~。
山田君の登場は評判が良かったから、ちょくちょく登場してもらうよ。
スポンサーサイト



  1. 2012/02/25(土) 07:00:00|
  2. 自分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャンペーン | ホーム | おばちゃん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/44-9ae4ab84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR