FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

先生

休みの日に除雪機をしまっていたら
「先生!先生!」手を振りながら女の人が・・・
隣りにオープンする美容室の女性だったよ。
相変わらず、人懐っこいねぇ、なんだか憎めないキャラで
隣同士でライバルになるはずなんでけど、応援してしまうねぇ。
それは彼女の最大の武器になることは間違いない。
思わず「オープンして落ち着いたら焼肉でもおごってやる」と言ってしまったよ。
約束は守ろう!

僕らの業界はなぜか経営者を先生と呼ぶ習慣があるよ。
なぜ、なんだろうねぇ。
美容師が集まる場に行くと、あちらこちらで
「あら、先生・・・元気だった」
「先生も元気そうでしょ」
なんて、お互いに先生と呼び合ってるねぇ。

僕にはこれが、とても抵抗があっていだ。
スタッフが経営者を「先生」と呼ぶのは理解できるけど
経営者同士が「先生」呼び合うのを見てると
なんだかゾッとする。

それは、心のどこかで軽蔑してるからなのかもしれないねぇ。

僕が自分で店を出す前、店長として勤めているときに
よく経営者の集まりに、行っていたよ。
と言うより行かされていた。

その集まりは、会合と言うか、会議と言うか・・・
全く発展しない話し合いと言うか・・・
僕には時間の無駄でしかたなかったし
傷のなめ合いにしか見えなかったよ。

そんな経営者を見ていて
「こんな人達ばかりだったから、美容業界は社会から取り残されたんだ」
といつも思っていたねぇ。
「保険が無くて当たり前、ボーナスも無いに等しい美容業界を続けてきたのはこいつらだ」
「美容師は正社員という名のアルバイトじゃねぇか」
って軽蔑してたっけなぁ~

今は、自分もその経営者になったんだけど、
その気持ちは変わらなかったりするんだよねぇ。
だから、他の美容師との交流は持ちたくないよ。
あっ、1軒を除いて・・・

そんな訳で僕のようなひねくれた美容師が出来上がってしまったんだねぇ。

偉そうな事言ってるけど、僕も相手の経営者をなんて呼んだらいいのかわからないときは
「先生」呼んでしまっているよ。
なんか、違う呼び方あるべか?

ちなみに、お客様にマスターと呼ぶ人もいるねぇ。
女性の経営者だったらママって呼ぶんだべか?
スポンサーサイト
  1. 2013/04/16(火) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<読書 | ホーム | 消費税還元セール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/462-85b410d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (251)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR