FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

またまたジジババ2人きり

やっぱりめちゃった新人
また、ジジとババ2人での営業だねぇ。

今回は、電話1本での退社だ。
黙って来なくなったわけじゃなかったよ。

前回もそうだったけど、今回もジジババの動揺はいよ。

この前2日間病欠したんだけど
それが『吐き気が止まらない』だったよ。
吐き気で休むことが『辞めたい』前兆なのは
経験から察していたよ。

「どうして辞めたいか」なんて聞かない。
自分の都合のイイことしか言わないからねぇ。

「お前、前の店もこんなふうに辞めたのか」
って聞いたら
ビビリながら
「前の店は黙って行かなくなりました」って
聞いてる以上のことを答えてしまっていたよ。

彼にしたら、前回の店は1ヶ月持たなかったのに
今回は2ヶ月続いたし、黙って辞めないで電話もしたし
進歩なのかもしれないねぇ。

「厳し過ぎるんじゃないの?」なんてお客様に言われるけど
「若い子って何するかわかんないんだよ。
  言わなきゃいけないことは厳しく言わないとお客様が犠牲者になるんだよ」
「新人が間違えてチリチリになっても許してくれるの」
って返すと
自分が犠牲者になることは想像していないようだねぇ。

僕らが、若い子を使うのが下手なのは十分自覚しているよ。
でも、生き残って行くためには、厳しくするところはしっかりやって行かなくちゃならない。

められる時は
「〇〇美容室の〇〇さんが上手で・・・」なんて個人を言われたりするけど
批判される時は個人のミスでも「あの店ダメ・・・」って
店全体を言われてしまうからねぇ。
妥協なんかしてられない。

職場はカウンセリングの場でもないし、リハビリーの場でもない。
お金を稼ぐ仕事場だよ。
育てるって言ったって、最低限のレベルに達した者だけだよねぇ。
社会人の集団なんだから。

それにしても、今回の・・・
疑惑があるよ。

疑惑は『オネェ疑惑』だよ。
ちょっと、それっぽかったけど
うちの女王様「私は見逃さなかった」と確信してた・・・本当か?

は、今回の電話が騒がしかったから「どこに居ると」聞いたら
「大通り駅」と答えたよ。
彼にとっては、通勤時の乗り換え駅なんだけど
それって、通勤途中で嫌になったってことか?
吐き気で休んだ時も大通り駅だった

地下鉄の乗り換えの時に何かが起こるだねぇ・・・きっと・・・
ん~・・・登校拒否みたいなもんか?
スポンサーサイト



  1. 2013/08/07(水) 07:00:00|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旬をいただく | ホーム | 乾杯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/576-9bb2a54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (249)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR