FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

ロスと勇気

有名ホテルの食品偽装の問題で
誤表示偽装か議論の元になてるけど
そんな事はどうでもいいねぇ。
犯罪間違えかってことなんだろうけど
審判を下すのは、消費者なんだからねぇ。
バチが当るのは間違いないねぇ。
あんなことやってるんだから古い食材だって、使ってるに決まってるよねぇ。

先週、僕の従兄弟がススキノの居酒屋をオープンしたんだけど
これが心配だ・・・
小さい店だから、偽装なんてしても意味無いけど
残った食材を処分する勇気を持っているんだろうか?
『もったいない』を間違った方向で考えていないんだろうか?

僕らの仕事も同じようなことがあるねぇ。
僕らの仕事の材料って、ることがないけど、
どんどん新しいものが出てくる・・・薬液・トリートメント・その他

明らかに新しい物の方が既存の物より良い結果が出たら古い物は、どうするのか・・・

全て使いきってから、新しい物に移行するのか・・・
既存の物を破棄して、すぐより良い結果が出るものに移行するのか・・・

お客様の立場から考えると、当然新しいものだよねぇ。

そしてそれを実行すると・・・
廃棄する薬やトリートメントの多いこと・・・

この前も人毛ケラチンを導入したら
それまでのケラチンを使わなくなっちゃった。

これを無駄と考えるのか進化の廃棄物と考えるのか・・・

材料ってまとまった数を仕入れると多少安くなるから、まとめ買いする事が多いんだけど、
まだタップリ残った材料の入れ替えって、勇気がいるよぉ~
でも、僕ら自身が新しい物を使いたくてたまらないから
結局、既存の物はお蔵入りするんだけどねぇ。

新製品が必ず良い結果が出るとは限らないし
良い製品というわけでもない
大切なのは使いこなすことなんだけど、
これが出来ていないのが現状だねぇ。

食べ物は食べてしまったら、目の前から消えてウンコになっておしまいだけど
髪は手触り見た目となって残るから、
お客様の評価が厳しいような気がするよ。

だから、いつも何かやってないと飽きられてしまうんだねぇ。
そのための、廃棄は『良し』と考えているんだけど・・・無駄だべか?
欲しかったらあげるよぉ~
スポンサーサイト



  1. 2013/10/30(水) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<商業化 | ホーム | 修学旅行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/661-87714da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (249)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR