FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

僕らの生き残る道

最近、近所に新しい美容室が出来たよ。
先月くらいかなぁ~
女性1人でやってるらしい。

お客様が「1人でビラを配ってたよ」って教えてくれた。
こんな時代に、一番原始的辛いビラ配りをするなんて・・・
すばらしい!
僕はこんな人が大好きだねぇ。
僕もやったんだ~
ポスティングだけど・・・
店が終わってから、夜な夜なチラシをポストへ入れていくんだねぇ。
辛いんだよなぁ~
しかも、暗くなってからやるから
まるで不審者の物色だ。

新しいお店・・・生き残っていけるかなぁ~

僕が店を営んでる美園はなかなか厳しい地域だねぇ。
まぁ、商売してる人で自分の『地域を活性してる』って評価をする人は殆どいないんだけどねぇ。

この街には地下鉄の駅があるのに銀行が無いんだねぇ。
駅から徒歩で15分くらいだろうか、小さな信金があるだけだ。
やっぱり、北海道の主要銀行である、北洋銀行北海道銀行がなきゃダメだねぇ。
北海道銀行なんか、地下鉄駅に設置してあった、ATMまでも撤収してしまったよ。

銀行だけじゃない!
ストアーも、今は生協しかないけど
以前はこの他に4件のストアーや市場があったんだ。
でもそのストアーが全部閉店したし
北海道の優良企業であるハンバーグのファミレスも撤退してしまったねぇ。
そしてファーストフードだって1件もい。
食事がしたくてもラーメン屋さんだけだねぇ。

美容室も、うちの店が開店してから18年間の間に出来た美容室で生き残ってる店は
今ある美容室はみぃ~んな2店目だ。
おばさん1人でやってるお店と、うちの店以外は・・・

街には、お金を動かすところお金を使う場所が無いんだ。
だから、自分達が住んでる街の外でお金を使ってしまうんだねぇ。

こんな時代に、そんな街で、店を維持するためには
一生懸命じゃダメだねぇ。
必死にならなきゃ。

『自分なりに・・・』なんて甘えた事を言ってると、必ず消滅する事になるねぇ。

新しい美容室の、『1人でビラ配り』
必死の第一歩だねぇ。
クーポン誌に頼らなくてもイイお店になってくれれば
この街の活性にもなるんだけどなぁ~
スポンサーサイト



  1. 2013/12/27(金) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休む?営業する? | ホーム | 夢の後始末>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/713-4a7c13d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR