FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

働けない人々

去年の2月に突然なくなった男性スタッフ
その後、10月にうちのお客様にパチンコ屋さんで
働いていたところを目撃されてよ。

その目撃者であるお客様が・・・
あっ、あの人・・・パチンコ屋さんで働いてた・・・
                  おそらく・・・辞めたわ」


やっぱり・・・
突然来なくなったのが月、
パチンコ屋さんで働いていることを聞いたのが10
このとき胸に『新人研修中』と書かれていたといことなので、
おそらく、この間に一つくらい仕事を辞めているだろうから
去年だけで、少なくても3回以上仕事を変えているだろうねぇ。
入社時の履歴書で前の店はヶ月、
そして、その前が10ヶ月と書いてあったけど、それも信用出来ないねぇ。
そうなると、彼の転職サイクルは3~4ヶ月だねぇ。
それをしっかり守ってんのかぁ~??

どうして、同じ職場で長く勤めることが出来ないんだろうねぇ。
新しい職場で仕事を覚える方がエネルギーを使うと思うんだけどなぁ。

友人がぼやいていたよ。
息子が、大学を卒業後、就職して
その年のお盆休みから、ずぅ~っとお盆休みだって。
3年以上も・・・
バイトはしてるけど
長期のバイトを嫌い、短期のバイトばかり探してくるらしい。
そりゃぁ~心配だわなぁ~

では、学校も行ってない、仕事もしていない若者を
『若年無業者』と呼んでいるよ。
若者と言ってもその範囲はなぜか、
15歳から34歳なんだねぇ。
30過ぎても若者だったんだぁ~
 
若年無業者は3種類に分けられるよ。

求職型:就職希望を表明し、かつ求職行動を起こしている若者

非求職型:就業希望は表明していながら、求職活動は行っていない

非希望型:就職希望を表明していない

働けないのか、働かないのか・・・

1980年頃は、老人1人を7~8人で支えればよかったけど
今は老人一人を支えるのに3~4人だねぇ。

近い将来1~2人で1人の老人を支える時代がくるけど
それに加えて働かない人も、支えていかなきゃいけないよねぇ。
働かない人達は親が死んだら、生活保護を受けるしかないからねぇ。

真面目に働いてる人のとっては、
稼いだお金を、国にむしり取られるような時代がくるんだろうね。

・・・すでに、今もそうか?
スポンサーサイト
  1. 2014/01/18(土) 07:00:29|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太ったのではないのです・・・ | ホーム | もう、あそこへは行けない・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/740-1729b720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (250)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR