FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

これも芸術なのか?

サッポロファクトリーで19日までやっていた
アートアクアリウム展
最終日に行ってきたぜぇ~

すんげぇ~混んでてビックリだねぇ。

僕は、芸術よりも排水と給水が気になっていて、
濾過はどうなってんだろう?なんて思いながら見に行ったんだけど・・・

ガッカリだったねぇ

結局、金魚の入った水槽の照明の色が変わるだけ・・・
自分でも、金魚や熱帯魚を飼ってる人は、僕と同じ思いをした人が多いんじゃないだろうかねぇ。

P1190001.jpg
P1190002.jpg
P1190003.jpg
P1190004.jpg
P1190007.jpg
P1190008.jpg
P1190009.jpg
P1190010.jpg
P1190012.jpg
P1190013.jpg

魚の管理はきちんとされてるようで、不思議だったのが
している魚が居ないことだねぇ。
あの長~い、いつまでも魚から離れない、金魚の糞。

イビツな水槽は、アクリルで出来ていて、専門業者に頼むと作ってくれるよ。

どの水槽も、大きさに対して過剰な数の金魚が入っていた。
なぜか?
金魚は、池みたいな大きな所では群れになるけど
水槽みたいな小さいところでは、縄張りを持つようになって、弱いものが殺されることもるんだねぇ。
金魚を飼ったことがある人は、経験があるんじゃないだろうか。
「1匹じゃ可哀想だから・・・」なんて、何匹か飼ったら
強い魚が、弱い魚を追い掛け回して・・・なぁ~んてことが。
でも、過剰な数の魚をいれると、縄張りの持ちようがなくなって、攻撃する事がなくなるよ。
これは、魚だけじゃなく、縄張りを持つ動物全般に起こるんだぜぇ~

僕は、こんな事ばっかり考えて見てるから
芸術が理解出来ないんだろうねぇ。

魚は、ずぅ~っと水槽の下からだけ、光を当ててると
逆さまに泳ぐようになるんだねぇ。
天と地を間違えるんだ。
そんな光の色を数秒ごとに変えられたら、魚はどうなんだろう?
僕は、展示されてる金魚が可哀想に思えたんだけどなぁ~

僕が思うアクアリウムの芸術派はこれだ!024_zps7a101450.jpg
これは、今回展示されてたものではないよ。
アクアリウムの王道で、水槽の中に小さな自然を再現したものだよ。
こっちの方が、ずぅ~っと、ずぅ~っと難しいし、手間がかかるよ。
それに、魚も幸せのような気がするよ。

今回、見てきた『アクアリウム展』
魚を飼育している僕にとっては、金魚は光の演出の為の道具にしか見えなかった。
ちょっと残念でございました。

うちの水槽も掃除しよぉ~っと・・・
スポンサーサイト



  1. 2014/01/21(火) 07:00:00|
  2. 社会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<永遠のゼロ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/744-d2d3e39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR