FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

熱ものパーマ

「友達がさぁ~、縮毛矯正やったら毛先が全部チリチリになっちゃったんだけど・・・」
「全部?」
「ほぼ全部、切らなきゃダメだよねぇ」
そうなのであったぁ~

先月こんなニュースがあったよ。

パーマの失敗で結婚式が台無しになったとして、高松市の女性が県内の美容室の男性経営者に対し、
約490万円の損害賠償を求め、高松地裁に提訴した。
提訴は1月10日付。訴状によると、女性は昨年1~7月、3回にわたりこの美容室で
デジタルパーマやストレートパーマを受けたが、たわし状の縮れ毛が出るなど、
毛先から25センチ以上がチリチリの状態になり、15センチ分、髪を切るしかない状況になったとしている。
女性は7月の結婚式で、お色直しの計画を直前に変えざるを得なかったとし、
「一生に一度の晴れ舞台を楽しみにしていたのに、台無しになった」
と慰謝料220万円の支払いを求めている。
また、元の長さになるまでの6年間のトリートメント料やヘッドスパ代、
カラーリング料など計約230万円も求めている。
被告の経営者の男性は「まったく責任がなかったとは思わないが、
どこまで責任を負うべきか、裁判ではっきりさせたい」と話している


いやぁ~、こわいこわい・・・
初めてのお客様じゃないんだから
美容師も考えたら、予測がつきそうなもんだけだねぇ~
お客様の方だって、こんな結末になる前に
ヤバそうな臭いがプンプンしてそうなもんだけどなぁ~

ここに書いてあるストレートって縮毛矯正のことだべか?

どっちにしても、熱もののパーマを定期的に繰り返しやる場合に
毎回同じ強さの薬を使うと、今回のような悲しい結果なりやすいねぇ。
と言うより、必ずなる!

自分がこんな犠牲者にならないためには・・・
やたらとトリートメントを勧める美容師はNG
トリートメントをしたら、本当に髪が蘇ると思っていたらヤバイからねぇ。
トリートメントしたって、傷みはそのままだ!

あとねぇ~・・・自分で嗅ぎ分けるしかないかなぁ~

クーポンの乱発も要注意だねぇ。
リーピートしないから、ダンピングをやめられないんだから
広告のキャッチコピーを鵜呑みにするのは、大間違いだねぇ。

犠牲者にならないように注意しましょう。

スポンサーサイト



  1. 2014/03/04(火) 07:00:00|
  2. 縮毛矯正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無呼吸症候群 | ホーム | やっと排雪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/787-97fe64e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR