FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

自分の髪は・・・

「自分の髪ってどこで切ってんの?ここ?」
床屋さんなのであります・・・

僕は思うのであります。
美容師は、自分の店で髪をやって
お金を浮かせてはいけないと・・・

ちゃぁ~んと、お金をだして、お客さんにならなきゃねぇ。
そうすると、いろんな事が見えてくるねぇ~
そして、良かったことも、悪かったことも
自分で感じた事を自分に生かすのでありますなぁ~

定期的な、立場の逆転は、お勉強には最高だねぇ。
お客さんになって
待たされるイライラ
伝わらないもどかしさ

なんかを自分で再確認だねぇ。
嬉しい気持ちだって確認できる。

こんな偉そうなこと言ってるけど
僕が行ってるのは美容室じゃなくて床屋さん
じじぃだから、美容室は恥ずかしいんだねぇ。
でも、床屋さんに行くと、なぁ~んか四角い頭になるような・・・
しかし、そこにはとっておきの技があるんだねぇ。
耳の中の毛を剃ってくれる。
いろんな床屋さんに行ったけど、そこだけだなぁ~僕が知ってる限り。

男はおっちゃんになると、耳の中にまで毛が生えてくるんだねぇ。
しかも立派ないのが・・・
ひどいときは、カサカサ音がするような気がするんだねぇ。
でも、そんな余計な毛を
特殊な細~い剃刀で、ジョリジョリと・・・
耳の中だけに、けっこうな音がするんだけど
その音が、爽快なんだねぇ。
僕はこの技の虜になってしまい
毎月通っているんだねぇ。
安い床屋さんには絶対に無い技

技に価値を感じてくれたお客様は
適正価格内であれば、また来てくれる。

ひとつ、光った技術があれば
割り引かなくたってやっていける。

単価が安定するから、そんなに数をこなさなくても・・・大丈夫

割引ばかりしていると、いつの間にか
自分の技術は割り引いた値段の価値になってしまう。

客単価はお客様がその店に付けた価値なのである
スポンサーサイト



  1. 2014/07/29(火) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食べたぁ~? | ホーム | 入れるか・・・入れないか・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/934-2011f3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (111)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR