FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

クセ毛と湿度

湿度が低いと言われている北海道も
ずぅ~っと住んでる僕にとっては、
年々ジメジメした気候になってきているような・・・

湿度が高くなると出てくる髪の悩み
スタイリングの維持だねぇ。
特にクセ毛の人は
、家を出た時とのボリュームがぜんぜん違う。
爆発しちゃうんだねぇ。
よく相談されるなぁ~
「何かいいものないの?シャンプーとかトリートメントとか?」
TVコマーシャルでも『ボリュームを抑える』とかやってるけど
僕が思うに・・・そんなもんは

湿度によるクセ毛の膨張はスタイリングの問題ではなく
髪が水分を吸う特徴のせいだからねぇ。

そんなに昔ではない頃の湿度計
女性の髪が使われていたほど
髪は湿度に敏感なんだねぇ。100年くらい使われていたらしい

健康な毛髪の場合、水分量は7~11%に保たれているよ。
しかぁ~し、健康な毛髪は最大35%まで水分を保持することができ、
湿度が高くなると毛髪は必要以上の水分を吸収してしまいまぁ~す。
それによって、髪が膨潤してうねりが強くなる、というわけですなぁ。

問題なのは、毛髪がダメージを受けている場合で
ダメージヘアは、毛髪の表面を覆っているキューティクルが剥がれているから
水分が内部に浸透しやすい状態になってるんですなぁ。
その場合、最大68%の水分が入り込むといわれていて
健康な毛髪よりもさらに膨潤がひどくなるんですなぁ。

水分をたっぷり含んだ毛髪は、力をかけると1.5倍も伸びるとされていて
伸びた髪は細くなり、枝毛・切れ毛になりやすく、ダメージがさらにひどくなってしまうから要注意。

また、ダメージヘアは、水分を含みやすいだけでなく、
水分を放出しやすいという性質もあるんだねぇ。
つまり、適切な水分量を保つことができないということなんだな、これが・・・。
普通にブローしてても、紫外線や屋外のでも傷んじゃう。

髪は傷み始めると傷みスパイラルにハマるんだねぇ。
トリートメントしたって、回復なんかしない・・・

だから、何かをつけてボリュームダウンなんて考えない方がいいねぇ。
傷めないことが1番なんだからねぇ。

まぁ・・・シリコンや油をベットベトにてけりゃぁ、膨張しないけど
その場合、その日につけたものは、その日のシャンプーで完全に除去しないと
蓄積してべトべトォ~プゥ~ン
臭ってくるから気をつけろ!




スポンサーサイト



  1. 2014/07/31(木) 07:00:00|
  2. 縮毛矯正
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世も末 | ホーム | 食べたぁ~?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/935-e716f1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR