FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

年中無休?

近所の美容室が定休日した・・・年中無休ってことか?
お正月ぐらいは休むんだろうけどねぇ。

働き者で良い事なんだけど、定休日を無くした理由が聞きたいねぇ・・・本音を!
交代で休みを取るんだろうから、そのスタッフ数が確保出来ているのはうらやましい・・・
無休は商売をやってると理想ではあるが
その店の器しだいだねぇ。小さい店では無理があるなぁ~
スタッフを回すのに四苦八苦するようじゃ、いずれ定休日をつくることになっちゃうねぇ。

週6日営業が、7日になって
1日分の売り上げがアップすりゃぁいいんだけど、
それは、毎日が忙しくてお客様をこなせなくなった店だけだ・・・
実際はそんなにあまいもんじゃない。
「休んでいられない」状態で始めたことだったら先は見えているねぇ。
ちょっとした工事もやるときがなくなるし、
離職率が高い僕らの業界で、
これからもスタッフ数を確保でき続けると思うのはちょっと無理なような・・・
それに、悲しいことに、スタッフ数を抱えれば抱えるほど
技術のばらつきが大きくなるのは、否定できない現状だねぇ。

僕が、20代の頃は札幌の百貨店は定休日があったんだねぇ。
水曜日が多かったかなぁ・・・
今じゃ無休が当たり前だ。
札幌の百貨店はそごうが出来てから変わったような気がするねぇ。
そごうが、定休日が無くて、お正月も元旦しか休まなかったから
他の百貨店も、そうなったんじゃなかったっけ・・・

百貨店は、無休にしていいことあったんだろうか?
時代の景気も大きく関係あるけど
水曜定休の時代の方が活気があったような・・・
1日の売り上げ目標があって
「もう少しで目標達成!」の時は
館内のBGMが『ロッキーのテーマ』が、かかったりして
店員は、一気に気合が入って
目標達成に向かって売りまくるんだねぇ。
そうすると、次は「目標達成」のテーマが流がれ
自分の努力が報われたことを知るんだ。

今でもそんな『お知らせ』的なことってあるんだろうけど
僕が感じる今の百貨店の店員さんは
売れないことに慣れてしまっているような・・・
品は良いんだけど、イキイキしてないというか、なんというか・・・

ダラダラ毎日なんとなく営業するんだったら
全員で休んでお店自体がリフレッシュした方が
売り上げが上がるんじゃないかと、僕は考える・・・

でも・・・やってみなけりゃわからんのである。
僕自身、無休営業はやったことがないんだからねぇ。
小さな美容室の挑戦が成功するか、しないか見届けたいものである。

まぁ~ダメでもリスクが少ないから、「やってみよう」って
思って実行するんだから立派だよねぇ。

見習わなきゃいけないねぇ~
スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木) 07:00:00|
  2. 美容業界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<占い | ホーム | まだ4日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cutperm.blog.fc2.com/tb.php/993-b23a646a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (250)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR