FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

芋菓子

この前、お客様から頂いた・・・

P7030067.jpg

P70300qqqq68.jpg

P7030069.jpg

美味しいのである。

10年前くらいかなぁ~
大ヒットした、北海道のお土産の『じゃがポックル』の新作だろうか。

49013304qqqq60279.jpg

これに似たお菓子で『じゃがりこ』ってあるよねぇ。

81_Gnqqqnu6PVL__SX385_.jpg

これだ。

この『じゃがりこ』『りこ』って
開発担当者の友人が美味しそうに食べていて
その友人の名前が『りかこさん』だったから
その人の名前を一部いただいて付いた名前だったんだぜぇ~

ちなみに、じゃがりこの写真の左下に
キリンが居るでしょ。
これ、キャラクターなんだけど
『食べだしたらキリ(キリン)がない』お菓子
ということで、キリンになったのであったぁ~

どうでもいい話でした・・・

  1. 2019/07/07(日) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道の夏の味

昨日、うちの女王様の故郷か届きました。

P7020064.jpg

北海シマエビ

北海道の夏の味の一つである。

好きなんだよねぇ~

以前、一流店でメニューと違うエビを使った偽装ってあったでしょ。
でも、食べた人達は気付かなかったよねぇ。

この『北海シマエビ』は偽装出来ないのである。

だって北海シマエビの味だからねぇ。

独特なんだよなぁ~  味が・・・

道東でしか獲れないエビで収穫量と漁期が厳しく管理されていて
夏が旬である。

普段、家でお酒を飲まないようにしてるけど
昨日はビールを買って帰った。

ご馳走様でした。

そう言えば・・・
北海道の味が増えそうだ。



日本が国際捕鯨委員会を脱退して、
31年ぶりの商業捕鯨を7月1日から始めたねぇ。
1日午後5時ごろ、釧路港に、ミンククジラ2頭が水揚げされた。

「日本の鯨食の文化を守る」
ということらしいけど・・・

子供の頃、給食にまで出てたけど
クジラってそんなに美味しいか?

食べてたというより
食べさせられていたイメージ。

あの頃の動物性たんぱく質で1番安かったんでないべか。

僕にとっては食文化ではなく
昭和の食糧事情である。

それでも道南では今でもお正月にクジラ汁を食べる
習慣があるから、地域によっては食文化と言えるのか・・・
でも、一部の食を満たす量なら今までの調査捕鯨で十分だべな。

僕は捕鯨に商業捕鯨に賛成ではないが
この捕鯨の賛否を、他国に言われたくないとは思う。
獲る量を調整しながら自然に影響しない程度なら問題ないべ。
クジラを食料として獲ってる民族は世界中に居るのに
どうして日本だけがヒンシュクを浴びるのか?

もともと、クジラが絶滅しそうになったのは
日本が鎖国をしていた頃のアメリカの乱獲が始まりなんだからねぇ。
捕鯨基地を作るために日本に開国を迫ったんだぜぇ~
あの頃、アメリカの夜道を照らしてたのはクジラの油なんだからなっ!
肉は食わないくせに・・・

皆さんはどう思うのか?
当り前にクジラを食べていた世代と
クジラが高価になって食べなくなった世代に
分かれるんだろうねぇ・・・

  1. 2019/07/03(水) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偽物の味

テレビでやってた・・・
かき氷のシロップ
全て味が同じで、
香りと色を変えてあるだけなんだってねぇ~


脳の錯覚でその味になってるって・・・

だいたい、イチゴ味ってイチゴの味じゃないし
メロン味もメロンの味じゃない。
脳が勝手にそう思い込んでるんだべなぁ~

しばらくアイスクリームを食べるのをやめていた。

しかし、この前ほんの出来心でアイスクリームを買ったら止まらない・・・
薬物と同じだ。

そのアイスがコレ!

IMG_qqq0967.jpg

とうきびモナカアイス
これ、北海道民なら1度は食べたことあるでしょ。

久しぶりに、食べてみ・・・止まらなくなるから。

このアイスもさぁ~
ちゃんと味わうと、ぜんぜんとうきびの味じゃないんだよねぇ~

モナカの形だけがとうきびっぽいんだけど
味は別物である。

そんなことを思いながら、毎日のように食べちゃうのあった・・・
  1. 2019/07/02(火) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濃いか 薄いか

この前、醤油が切れまして、買いに行きました。
料理をしない僕でも醤油は使うんですわ。

まぁ、いろんな種類の醤油が売っておりますなぁ~
高い物から安い物まで・・・

見ると『薄口』が幅を利かせておりまして
ブームなんだべか?

『薄口』と書いてあると減塩なイメージで
体に良さそうだよねぇ。

でも、薄口醬油には『減塩』とは一切書いていない。
減塩は別の種類の醤油である。

実は・・・

『濃口』よりも『薄口』の方が
塩分濃度は多いのであった~!

どちらの醤油も大豆とほぼ同量の麦を使うんだけど
薄口醤油には色を濃くしない為の工夫がされてる。
その工夫の一つが食塩を多く加えること!

麹カビの活性を抑え、薄い色をキープするために
塩を多く加えているのだったぁ~

濃口醬油の塩分濃度が約16%
薄口醬油の塩分濃度は約18%


yjimage.jpg


これ、勘違いしてる人けっこう居るんじゃない。

健康に気を付けてても、勘違いしてたら台無しだぞぉ~

あとね、カロリーハーフのマヨネーズ
味が薄いからって、付けてたら、アウトだからねぇ~
  1. 2019/06/24(月) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃の味

子供の頃、食べた懐かしい味・・・
大人になって、久しぶりに食べるとほとんど・・・

『あれ!味が変わってる・・・もっと美味しかったもの・・・』
と、なりますなぁ~

はたして、それは本当に味が落ちたのでしょうか?

確かに、味が落ちた場合もあるんだろうけど
ほとんどの場合、自分の舌が肥えたんじゃないべか。

昔は、甘いものは甘く、油っこい物はギトギトしてたでしょ。
それが今は、甘いはずのケーキを『甘過ぎなくて美味しいわぁ~』とか
中華食べて『脂っこくなくてサッパリしてるわぁ~』 なんて・・・

味覚が進化してるのである。

僕らが子供頃って、美味しいものってあまり無かったのかも・・・

僕が子供の頃、食べて衝撃を受け
『これで腹いっぱいにしたい』と思ったベスト

第1位
ケンタッキー・フライド・チキン
これは、死ぬかと思うくらい旨かったのを覚えている。
おじさんが買って来てくれて、それ以来そのおじさんの事は大好きである。
しかし、今は2ピースが限界であります。

第2位
練乳
当時は缶入りでさぁ~
腹いっぱい飲んでみたいと思ってた。
今は、あまり甘いものが好きじゃないけど
練乳の味は今でも好きである。
イチゴには不可欠なのだぁ~

第3位
ミートソース
どこぞのレストランで初めで食べた
スパゲッティミートソースが衝撃的で
ハイカラな味に魅了されたのであった。
後で、缶で売っていることを知り
家でスパゲッティを茹でてもらい
麺の3倍くらいのミートソースをかけて食べてた。
これに関しては、こっこう欲求が満たされた。

それらを今食べても、あの頃の感動は無いねぇ。
あの頃に比べて今は美味しい物が多過ぎる。

流通が良くなて、肉・魚・野菜が新鮮で美味しいよねぇ。
あの頃は、母親の鼻が賞味期限を決めていて
食材に鼻をくっ付けてクンクンして
『うん、まだ大丈夫!』

美味しく食べるより、無駄を出さない時代だったもの
あの頃の思い出の味を今食べてもねぇ~
味覚も感覚も変わって来てるんだから
素直に『美味しい』とは言えないのは当り前なのかもねぇ~

  1. 2019/06/19(水) 07:00:00|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (277)
自分 (64)
デブ (42)
お店 (178)
社会 (589)
パーマ (23)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (205)
プロ野球 (43)
カラー (53)
縮毛矯正 (88)
お客様 (65)
自然 (53)
芸能 (111)
グルメ (102)
ヘアケア (92)
スポーツ (113)
コスメ (7)
買い物 (128)
北海道 (248)
事件 (25)
年代 (102)
釣り (76)
旅 (10)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR