FC2ブログ

太ってたって美容師だ。

札幌で小さなお店をやっている、美容師に見えないメタボなおっちゃん美容師の、仕事やプライベートでの笑いや怒りなど、いろいろな思いを綴ったブログです。

信じる者は・・・

北海道の美容室で、何軒くらい取り扱ってるんだろう?
レアなパーマ・・・

ネットで調べて、このパーマをやってる
美容室を探して来てくれたお客様。

ある、美容整形の病院が出したパーマ剤
歴史は古いが、かけるのが難しくて売れてなかったんだけど
バブル時代に、高級パーマとして、プチブレイクしたんだねぇ。
幾つかの特許を取っていて、しばらくの間、他のメーカー真似できなかった。
たしか・・・今は特許が切れてるはずだな

そのキャッチコピーは・・・
・病院がつくったパーマ剤
・傷まない
・髪質改善
・ボリュームアップ


僕がこのパーマに出会ったのは、20代前半だったからなぁ~
メーカーの言うことそのまま・・・
信じちゃってた・・・

自信を持ってお客様に言ってた・・・
「このパーマ、傷まないどころか髪質も改善されるんです!」
無知だった・・・

傷まないパーマ剤も疑うことなく鵜呑みにしてたなぁ~

ずぅ~っと、そう教えられてると、
『そういうもんだ』と思い込んでた・・・
パーマで髪質改善が出来ちゃったりすわけないのに・・・

うちの店を開店して、数年は店の維持に必死で、
パーマやカラーの本質を考える余裕がなくて
やっぱり、メーカーの言うことを信じてたなぁ。

今、考えると自分が信じてたから
嘘はついてないけど間違ったことをやってた
んだよねぇ~

美容師さんに聞きたいんだけど、高級パーマをかけてくれているお客様の
髪は、本当に良くなっているだろうか?
施術直後ではなく、総体的に見て・・・

独立して数年間、客数を確保するので必死だったんだけど
新規獲得よりも、再来確率を上げることに力を入れていた。
そして、ここでやっと技術的な見直しを始めたんだねぇ。

そしたら気づいちゃった・・・
高級パーマをかけてくれてるお客様の髪って良くなってない・・・
傷む速度が遅いだけ・・・

ここで、やっと開眼したんだねぇ。
パーマの高い・安いって、薬の髪への侵入方法が違うだけで
髪内部での悪行三昧は同じだったんだ・・・


そう考えると、美容室でのトリートメントだって
髪が健康になってたわけじゃないんじゃないの?
その証拠に『持ちがいい』とか『持ちが悪い』とかって言うもんねぇ~
これは、ごまかせる時間のことで
髪は死んだ細胞なんだから、本質的に健康になったりしないんだべぇ~!

これが、調べ始めると面白くてねぇ~
やめられなくなちゃって、今に至るんだけど
僕も最初は、疑問を持つレベルにさへ達していなかったんだ・・・

今でも僕は、大したことないけど
疑問は常に持ち続けることが出来ている。
そして、それが大切なんだと考えております。

ということで、当店には傷まないパーマはございませんのでご了承ください。


P9070011414144.jpg
これまた、怪しい・・・
  1. 2016/09/10(土) 07:00:00|
  2. パーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高級パーマも傷むんです

バッキバキ・ゴアゴアの髪・・・
「前の美容室で1番いいパーマかけてたんだけど・・・
トリートメントもしてもらってたのに・・・
傷まないパーマって言われてたんだけどなぁ」


いいパーマってなんだべ?

高いパーマか?・・・

フリーペーパーの記事にこんなのが載っていた。
P2260008.jpg
『コスメ系』なんと心地良い言葉なんだ・・・
メッチャ髪に良いイメージ・・・傷まなそぉ~!

『コスメ』は勝手につけた名前で、法的な区分は粧品化ってことで
ムースなどのセット剤と同じ仲間ってことなんだねぇ。
でもこれは、あくまでも薬事法的な販売許可の区分であって
パーマ剤にかわりはない。

じゃぁ、通常のパーマと何が違うのか?

泥棒に例えると?・・・

家の中にどうやって侵入するか!
窓を割るのか・・・
鍵を壊すのか・・・
はたまた合鍵を入手するのか・・・

それぞれ、家に対してのダメージが違うよねぇ。
でも!家の中でする悪さは同じ!
ここが大切!

パーマ液がどうやって髪の中へ侵入するのか!
やっぱり、髪の中でする、悪さは同じなんだねぇ。

パーマ剤の90%以上は水なんだよねぇ~
残りの10%程度の薬がどうやって髪に侵入するのかってこと。

分かった?例えが悪いべか?

1剤をいパーマ剤で、2剤にはいパーマ剤を使っても
逆に安い1剤に高い2剤を使っても
パーマかかる!

これって、どういうことか分かるべか?

髪の中で薬が行う作業は
高いパーマも安いパーマも同じってこと!


高価なパーマをかけたからといって、良い結果が待っているとは限りません。
その薬の本領を発揮させるのは使い手である美容師しだいってことを
頭に入れておいてくださぁ~い。
  1. 2016/06/07(火) 07:00:00|
  2. パーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーマ・・・濡れて時と乾いた時

濡れてるときは綺麗なカールが出てるのに・・・
乾くとカールがダラ~ン・・・


濡れてるときのカールが
そのままだったらいいのに・・・


そうはいかんのだ・・・
理由は一つじゃないからねぇ。

逆に条件がそろうと、乾いてもそのままのカールが出来たりする。

技術的には、デジタルパーマ、エアーウェーブ、クリープパーマ
そんな悩みを克服すべく出てきたパーマだねぇ。
昔からのテーマだったよなぁ~・・・
そして今も悩み続けていて、進化している。

濡れている髪が乾く過程で、ウェーブを維持するためには
強くしっかりかける1液が重要に感じるんだけど
2液の作用の方が大切だったりするんだねぇ。

僕ら美容師が見てきた理論の図
original.gif

こんな感じの絵を見ながら勉強してきた。
これがダメなんだと思うねぇ。
本物はもっと立体的で複雑に決まってるからなぁ。
机の上の平面な図のお勉強は
パーマの理論を簡単に説明し過ぎだ。

パーマは、1液で髪の内部を壊して
2液で組み立て直す作業でカールが出来るんだけど
この組み立て直す作業は不完全な部分が必ず残ってしまって
パーマを繰り返しかけると、パーマがかかる仕組みが
髪から無くなってしまう。
ロットをはずした後にはカールが有ったのに
洗い流したら、カールが無くなったなんていうのは
そんな場合が多い。

あなたの担当の美容師は、
自分なりのパーマの理屈を構築してるだろうか?
正解も不正解もない。
常に考え、実践し進化しているように見えれば
その美容師から離れない方がいいぞぉ~

一番ダメなのはメーカーの言いなりになってる美容師。
「新しいイイ薬が入ったのよ~」
なんてアピールしてくる美容師は気をつけろ~
髪にイイパーマ液なんて存在しないぞぉ~
1番重要なのは薬を操る美容師だからなぁ~!


  1. 2016/05/05(木) 07:00:00|
  2. パーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自業自得

予約の方?店に入って来た30代くらいの女性。

予約でいっぱいで、今日は入れないんですけど・・・

「いや、見てもらいだけなんですけど」



「これ、どう思います。きのうデジタルパーマかけたんですけど
気に入らないですよねぇ~」


話の口調が相談ではなく・・・苦情
他店でやったパーマの苦情をどうして僕に言うのか?
その店に相談に行けばいいのに・・・と思いながら・・・

「これ、かかってます?」

縮毛矯正の伸び残しやビビリと言われるチリチリなら
見たらすぐに状態が理解できるけど
パーマは別だねぇ。

濡らして、カールの状態を見ないとねぇ。
前にやった美容室の悪口を言うことになるだけだからなぁ。

どれくらいのカールが残っていて自分の手入れ状態や
なんと言っても、その人がその美容師にした
カールの大きさの説明は適切だったのか?・・・

などが分っていない美容師が、
「それはダメですぇ~かかってませんねぇ~」など言ったら
そいつこそ怪しく危険だ。

だから、「今、見ただけでは何とも言えません」って答えたら

「半年前にかけと時は良かったんですよ~違う美容室だったんですけど・・・」

どうしてそこへ行かなかったんですか?

「クーポンって同じ店で1回しか使えないじゃないですか~」

もう、話を聞く気が無くなった・・・
話を聞いていて、なぁ~んか変だなぁ~・・・噛み合わない。

うちは、クーポンなんか出してないから
来る気が無いのに、話だけしに来たんだ・・・
お客様を10分以上も待たせてしまった・・・

どんな、お客様にも親身になって・・・
は綺麗事!

行き着けを作らずクーポンで安い美容室ばかり行ってるから
相談する美容師が出来ないんだねぇ。
そりゃぁ~失敗しても、自業自得であるねぇ。

僕ら店側もお客様も
ルールとマナーがあると思うんだけどなぁ。


この方は、それが無い!

当店は、店内のお客様を待たせてまで
クーポンで美容室を転々としている人の相談を受ける気はありません!

理想の髪作りは、お客様本人と美容師との共同作業であると考えています。
まずは、信頼できる美容室探しをしてください・・・
  1. 2016/04/03(日) 07:00:00|
  2. パーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーマの2液

材料屋さんに聞くと
パーマの2液が余ってる美容室が多いらしい。
でも、なぜか?うちは2剤が不足する・・・

P7150004.jpg


パーマ剤は基本的に1液と2液のセット販売である。

超大まかに言うと、1剤はカールを作るのが仕事。
2剤はそのカールを固めるのが仕事。

そして今日は、僕が2剤にしている妄想の話。

2剤は過酸化水素臭素酸(ブロム酸)のどちらかが主原料。
だから、メーカーによって違ったりするんだけど2種類あるってことだねぇ。

一般的にホットパーマや縮毛矯正には過酸化水素の2剤が多いし
通常のパーマは臭素酸の2剤が多いかなぁ~

過酸化水素はpHがアルカリの時に良く反応して、
臭素酸は酸性の時に活発に反応する特性がある。


そこで臭素酸を使っている一般的なパーマは、剤を塗布する前に
酸リンス的なものを塗布するんだけど・・・

ここで僕の妄想が始まる・・・

酸リンスを髪に塗布すると、すぐにキッシキシ!
髪が締まるんだねぇ。
髪が締まるって、キューティクルが締まるってことで・・・
ということは・・・『2剤の浸透が悪いんじゃないか?』というイメージ

一般的には『中間処理』と言いながら
やってることは、パーマの進行を妨害してるんじゃなかろうか???

ということで、うちでは2回付ける2液を
1回目に過酸化水素
2回目に臭素酸

酸リンスは、ロッドをはずし、流すときに種類使い、
最後に残留してる過酸化水素を分解してくれるシャンプーで洗う。
僕の頭の中では、コレで完結なのである。

美容師なら、経験があるはず・・・
ロッドをはずしたときは、カールが出てたのに
流したら、カールがダラァ~ン!


これは、パーマはかかってたわけだから
あとは2剤のお仕事不足と考えた方が良いねぇ。
その場合、2液の塗布ムラか浸透不足!

2種類の2剤を使ったら、この浸透不足が解消!
したような気がする・・・

お客様で、
『パーマがかかりずらい髪質』だとか
『とれ易い髪質』と言い訳されたことないかぁ~い・・・

確かにそういう髪質は存在するんだけど
テストカールでカールが出来てるのに、『とれてしまう』のは
2剤のお仕事の活性でなんとかなることが多いぞ~

見てくれてる美容師さん・・・やってみなはれ!
「なるほど・・・」って思うことがあるぞぉ~
  1. 2015/07/20(月) 07:00:00|
  2. パーマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

メタボリックパーマ屋

Author:メタボリックパーマ屋
1962年生まれのおっちゃんです。札幌で美容室を営んでいますが、今まで知らない人に美容師と見破られたことがありません。若い時からスタイルも顔もイケていないことを自覚していたため、技術に特化してやってきたつもりなので、仕事は「まあまあ出来る方かな」と勝手に思っている、ちょっと自信過剰ぎみな、おデブな美容師です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (251)
自分 (64)
デブ (41)
お店 (176)
社会 (573)
パーマ (22)
炭酸泉 (23)
休み (92)
美容業界 (201)
プロ野球 (42)
カラー (53)
縮毛矯正 (87)
お客様 (65)
自然 (50)
芸能 (107)
グルメ (90)
ヘアケア (88)
スポーツ (106)
コスメ (6)
買い物 (121)
北海道 (241)
事件 (22)
年代 (96)
釣り (64)
旅 (9)

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR